大阪の観光スポット・宿・イベント情報をお届け!

【箕面市】良縁を呼ぶ懸想文を授与していただける珍しい「西江寺」

本堂 寺社

滝と紅葉で有名な箕面公園。その中に「みのおの聖天さん」とも呼ばれる西江寺(さいこうじ)があります。

寒さも和らいだ3月に訪れてみました。

石碑

場所は箕面駅から歩いて約5分ほど。看板が出ているのでとても分かりやすいです。

山道入口

坂道を上って西江寺に到着。西江寺には、出世開運の神様である立像大黒天が祀られています。とても珍しい大黒天なんだとか。

鳥居前

また、西江寺に鎮座している大聖歓喜天は良縁の神様でもあります。

石碑02

階段を上って鳥居をくぐると境内です。手水舎には龍がいました。

手水舎

役行者と歓喜天の化身である老翁が対談したとされる「対談石」です。

対談石

まず最初に大黒堂からからお参りします。

大黒天

本堂は大黒堂の横の階段を上ります。

本堂下

境内はとてもきれいに整えられていました。5月頃には青モミジがきれいなようです。ツバキの木もたくさんありました!

本堂です。

本堂

大香炉は布袋さんの袋の形なのだそうです。

布袋さん

こちらで授与していただける「懸想文」は良縁が得られるとして有名。

紅葉の季節は最も美しいそうです。駅からも近く、大阪市内からも阪急電車で30分ほどなので、気軽に自然に癒されたい方におすすめの場所です。

旅データ

この記事を書いた人
ミキ

お城やお寺が大好きです。荘厳さや豪奢さも好きですが、どこか懐かしいな、という風景により惹かれます。そのくせ特別拝観と聞くとやはりソワソワするので、「特別」は年に数回の贅沢として楽しんでいます。

#大阪ひとり旅ガイドをフォローする
寺社
#大阪ひとり旅ガイドをフォローする
大阪ひとり旅ガイド