Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/chii/oosaka-tabi.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
大阪の観光スポット・宿・イベント情報をお届け!

【箕面市】山中に佇む日本最古の弁財天「瀧安寺」で財と才にあやかる

弁財天‗本堂 寺社

「日本最古の弁財天」といわれる箕面市の瀧安寺へ行ってきました。

箕面の国定公園の中にあり、さらに奥には有名な「箕面の滝」もあります。かつてこの滝で修行をしていた役行者を手助けした弁財天をお祀りしているんだとか。

鳥居は箕面川沿いの道にひそやかにあります。

鳥居

看板に従って山道を少し登ると、山門がありました。

山門

四方をすぐ山に囲まれていて、とてもきれいです。箕面の駅から1キロほど歩いているうちに、ずいぶん山を登っていたようです。

手水舎01

手水舎です。龍がいます。

手水舎02

まずお迎えしてくれるのは観音堂です。

観音堂01

整えられていて、とてもきれいです。主尊は如意輪観音様です。そしてお堂内にこんな大きな宝珠がありました。

宝珠01

マニ宝珠というそうです。ナデナデしてきました。

宝珠02

こちらは箕面川にかかる朱色の太鼓橋である瑞雲橋です。

瑞雲橋

その奥に見えるのは本坊や客殿、鳳凰閣ですが、橋を渡っていい雰囲気ではなかったので、こちら側から見ているだけでした。(;^ω^)

橋のたもとにはかわいいおさるさんがいました。

猿

さらに観音堂の奥へと進みます。

観音堂02

山伏さんたちが修行する場のようです。

大護摩道

こちらは大護摩道場。実際に山伏が参集して修法されているそうです。

大護摩道場

さらに急な階段を上り、

階段

こちらが本堂。日本最古の弁財天がおられます。

弁天堂‗鳥居

弁天堂です。しかもこちらの瀧安寺は宝くじ発祥の地だとか…!秋には「辨財天まつり」も催されるようです。

弁財天‗本堂

財にご縁がありますようにとお願いしてきました。また弁財天の「財」は「才」にも繋がるようです。「辨才」とは言語の才能も意味するようなので、文才があがりますようにとも…。

こちらは大黒堂で、商売繁盛の神様です。

大黒天

手水舎にまた龍がいます。

大黒天‗手水舎

きれいですね!!

鳥居の前にはお百度石もあります。

百度石

こちらの足跡は弁財天のものでしょうか。なでておられる方がたくさんいたので、私もなでてお参りしました。

足

神石もあります。こちらもみなさんなでておられたので、やはりナデナデしてきました。石にはいろんなパワーがありますものね。

神石

石だけでなく、四方を山に囲まれたお寺、神社というのはとても神聖な気持ちになります…。緑と朱色のコントラストがとてもきれい。

マイナスイオンをたくさん吸収して、とってもスッキリしましたよ。ぜひ訪れてみてください。

旅データ

この記事を書いた人
ミキ

お城やお寺が大好きです。荘厳さや豪奢さも好きですが、どこか懐かしいな、という風景により惹かれます。そのくせ特別拝観と聞くとやはりソワソワするので、「特別」は年に数回の贅沢として楽しんでいます。

#大阪ひとり旅ガイドをフォローする
寺社
#大阪ひとり旅ガイドをフォローする
大阪ひとり旅ガイド