大阪の観光スポット・宿・イベント情報をお届け!

【天王寺】関西をぐるり一望!「あべのハルカス展望台」から景色を楽しむ

風景 観光スポット

今や関西で大人気ランドマークのひとつともいえるあべのハルカス最上階の展望台へ行ってきました。

近鉄電車や地下鉄天王寺駅からすぐの所にあるのがあべのハルカス。このビルの58~60階が展望台フロアになっていて低層階には近鉄百貨店や大阪マリオネット都ホテルが入っています。

エレベーター

近鉄百貨店脇のエレベーターからまずはチケットが購入できる16階へ向かいます。

チケット

一時の大混雑は少し落ち着いたのかなといった感じでした。春休みの土曜日でしたがそれほど待つことなくチケットを購入することができました。

そこからエレベーターで一気に60階まで上がります。乗っている時間はわずかですが光の演出でまるでワープするかのように到着。

そして広がる世界がこちら!この写真の中には大阪城や難波駅なども写っています。

風景

そのほかにもよく見ると……!関西ならではのものがあちこちに確認できます。すぐ足元には大阪のシンボルのひとつともいえる「通天閣」が。

通天閣

床がガラスになっているところもあります。高いところが少し苦手な私はおへその下あたりがなんだかスースしました。

ガラス床

また窓の外ではつわもの達が!!最近オープンしたばかりの話題のスポット。地上300mの高さにあるヘリポートへ出ていくというもの。私には絶対できません……。

ヘリポート

お土産物も充実。ちょっとシニカルなキャラクター「あべのべあ」があちこちに。

あべのべあ

そのまま58階へエスカレーターで降りてくるとそこは中庭がオープンデッキのカフェになっていました。ちょうどお腹もすいてきた頃だったのでランチをいただきます!

ランチ

アミューズメント施設のカフェレベルとおもいきや、しっかりとしたボリューム。お味もよかったです。

なによりこの絶景を堪能しながらいただくランチは他ではないですもんね。タイミングが合うならお茶だけでも。ぜひこちらでひと休みをおすすめします。

カフェ

ボーっと景色を眺めているとなんと「太陽の塔」を発見!!1~2cmほどの大きさでまるでミニチュアのようでした。オペラグラスを持っていたのでよくわかりました。

手を広げてこちらに向かって立っている姿を見つけたときには思わず「おー!!」と独り言。地上300mから見る世界はなんだか不思議なものでした。

この日は春霞といった天候でしたが、京都の大文字、奈良の生駒山、神戸の雰囲気……。しっかりと関西一望できました。関西旅行の最終日に訪れるのもいいかもしれません。

旅データ

この記事を書いた人
石川つむぎ
「知らなかったものに出会える」そんな旅が大好きです。景色、歴史、食べ物、言葉。そして自分の中の感性や感情。それらと出会えたときの気持ちを大切に文章に綴っていきたいなと思っています。みなさんもhave a nice trip!!
観光スポット
スポンサーリンク
大阪ひとり旅ガイド